手続きの流れ

木材利用ポイントのサービスを受けるには、木材利用ポイントの申請をすることが大切です。
申請は登録工事業者が行なうイメージを持つ人もいますが、個人で行なう必要があります。
そのため、木材利用ポイントのサービスを受けるための住宅を作った後、木材利用ポイントの申請を忘れずに行ないましょう。
申請する際、新築や増築、床や壁のリフォームといった工事内容によって、揃える書類が異なります。
発行、交換申請書、工事証明書、納品証明書などといった書類を揃えますが、初めてのことで戸惑ってしまう人もいます。
そういった場合、木材利用ポイント事業所のホームページにチェックシートがあるため、確認しながら効率良く書類を揃えることが可能です。
また、業者に相談することも手段の1つです。
木材利用ポイントのサービスを受けるために書類を揃えて、ポイントを受け取りましょう。

木材利用ポイントの申請をするための書類を揃える際、ポイント発行の申請期間が決められています。
そのため、申請の際はしっかり期間を確認し、早めに書類を揃えましょう。
また、木材利用ポイントを商品と交換する際も、申請期間があります。
はがきやインターネットを使って申請することが可能なため、申請しやすい方法でほしい商品を期間内に手に入れましょう。
以前は、窓口で商品を即時交換することが可能でしたが、現在は行なっていません。
即時交換は郵送のみの申請となるため、即時交換についても事前に確認しておきましょう。